教育目標・保育内容

ホーム  >  教育目標・保育内容

facebook

ピコリナ

文部科学大臣奨励賞受賞

今の子育て環境は一昔前に比べて核家族化や家庭事情の多様化により複雑に変化してきています。乳幼児期の子どもの心の成長には養育者や周りの大人による十分な愛情が不可欠で、それによって信頼関係や情緒の安定が育つものです。愛情による情緒の安定が育てば、そこを基盤にして社会性を広げていけるものと考えています。第二ひつじ幼稚園ではご家庭と連携しながら一人一人のお子様の気持ちに寄り添い、共感し、十分な信頼関係を築くことを大切にしています。

思いやりのある優しい子。あいさつが出来る礼儀正しい子。丈夫で何でもよく食べ 元気な子。少しのことにもくじけず 頑張る子。創造性と表現力が のびのび豊かな子。良い悪いをはっきり判断し 正しく行動できる子。人の話をよく聞き みんなの前で意思をはっきり言える子。

教育目標

教育目標


教育目標

教育目標


保育内容

当園では正課として次のような特別指導と、縦割り保育の一環としてハッピーランチという時間を設けています。

HIPHOPダンス

正課にダンスを取り入れています。HIPHOPダンスの基本ステップを中心に今どきのポップな要素もふんだんに取り入れたキッズ向けのダンスは、運動神経やリズム感、表現力や積極性など様々な要素を同時に養います。男の子はクールに!女の子はキュートに!HALSHIPダンススクールの講師の指導によりスタイリッシュに感性を育てます。

HIPHOPダンス

HIPHOPダンス


英会話

早いうちから英語や外国人に慣れ親しむことは将来グローバルな分野でも活躍できるようになる為への第一歩。これから英語力は益々必須になり、話せれば人生がとても豊かなものになるでしょう。ビリーズキッズイングリッシュの講師による歌やダンスやゲームを取り入れた合理的で楽しいレッスンを受けられます。

英会話

英会話


リトミック・音楽指導

音楽を体で表現するリトミックは音に対する好奇心・想像力を刺激し、心と体の調和を作りながら表現する力を育てます。音楽とは人間の感情を揺さぶる芸術であり、歌うことや演奏すること、生の音楽に触れることで豊かな感受性を育てます。

リトミック

リトミック


体操

JACPAスポーツクラブの体操講師の下で安全に行っています。
当園では小学校での体育を見据えて縄跳びや鉄棒に積極的に取り組んでいます。
また大きな行事である運動会を通して頑張ることの素晴らしさや友達と協力して1つのことを成功させる感動を味わったり、集団行動のルールを学びます。

体操

体操


ハッピーランチ縦割り保育

少子化で兄弟の数も減少し、空き地や公園などの遊ぶ場所も限られてきた今、昔のように近所の異年齢の友達の集団に混ざって育つ環境が少なくなっています。異年齢のお友達と遊んだりする中で、年下の子は年上の子が出来ることに憧れ、年上の子は年下の子の面倒を見たり教えたりする気持ちが自然に芽生えます。
このように子ども同士が相互に教え合い、学び合い、共に育ち合うような環境を与えるのが縦割り保育です。

当園では縦割り保育の一環として毎月「ハッピーランチ」という日を設けて異年齢同士のクラスを様々な組み合わせで作り、昼食の準備から後片付け、その後の自由遊びまでを子ども達主体で行なっています。
28年度以降はこれを更に発展させていきます。

ハッピーランチ

ハッピーランチ